Poser Pro 11使ってみた感想

いまさらですけど、Poser Pro11ちょっと使ってみた感想です。

一言でいうと…PoserPro2014のエクステンションレベルだと思いました。
いろいろ中途半端なアップデートといった感じです。

フィギュアは使い道のない古いデータがたくさんついてくるので、ディスクを無駄に消費します。
アニメーショングラフはシンク機能がつきましたが、肝心のカーブは以前のままです。
よほどのことがない限り、Poser Pro2014からのアップデートはしなくてもいいと思いました。

目的だったAlembic出力は、割りとサクっとできましたが
これはGameDevの機能が一緒になっただけですよね?
とくに詳細設定もなく、いままでのobj出力と同じ扱いでした。
ただ法線が逆になるので、出力時に設定できるようにしてほしいです。

よかったのはライブラリを追加した時にサムネイルが表示されたこと
PoserPro2014の時は、2012のデータは表示されなかったので
これは助かりました。

smithmicroの直販で購入しましたけど日本語ドキュメンタリー(マニュアル)がついてました。
マニュアルのファイル名はPoser11となってますが、内容は10Jでした。
[ 2017/01/19 03:24 ] poser | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://fullbodysuit.blog.fc2.com/tb.php/239-5ad1059c