Poserのアニメーション②

前回の続きです。

④ベースの動きを3回繰り返します。
 Animation Paletteを開いて、前回の1-60フレームのループShiftを押しながら選んでコピーして60フレーム目と119フレーム目にペーストします。178フレームの3回連続した動きになります。

⑤tylerの両手をmikiの動きに追随するように設定します。
 tylerのHand左右それぞれを選んでObject/Change Parent...でmikiのchestにペアレントします。
 注意:tylerの両手がインバースキネマティクスがonになってないとChange Parent...はグレー表示になってペアレントできません。

⑥mikiの動きを付けて暴れるカーブをGraphで調整します。

⑦tylerの動きを付けます。
 大きい動きをつけると、手首や脚首がグニャっとなってしまうのでほどほどに。

⑧レンダリング Movie SettingからImage filesで出力して、AfterEffectsなどでmovファイルにします。



Poserのデータをアニメーションする方法は、Poser以外にもDaz studio4やiCloneなどを使う方法があります。
使ったことがある人ならわかると思いますが、単体ならDaz studio4の方がアニメーションを付けやすいです。
[ 2013/07/26 01:55 ] poser | TB(0) | CM(0)